お気軽にお問い合わせください
電話番号 0942-39-2265

お問い合わせメールフォーム

大阪法務局・大阪司法書士会のエンディングノート

エンディングノートとは、判断力が弱くなり意思疎通ができなくなったり、死亡したときに備えて、自分の希望や家族への気持ち、自分に関する情報を整理しておいて、家族が自分のために、そして家族自身が判断や行動、手続をしやすくするためのノートです。これまでの人生を振り返ったり、その後の人生を新たに考えるきっかけにもなったりします。

遺言書とは異なり、決まった要式はなく、相続開始後の法的効力もありませんが、自筆証書遺言を兼ねる場合があります。

いろいろなタイプのものが市販されていて、インターネットでも公開されていますが、その中でも大阪法務局・大阪司法書士会が作成し、大阪法務局のホームページでダウンロードできるエンディングノートは内容も充実していると思います。

所有している不動産の一覧やその不動産について家族・相続人等に伝えておきたいことを書く欄などもあり、法務局・司法書士会らしいものとなっています。

「エンディングノート 大阪法務局/大阪司法書士会」を作成しました:大阪法務局