お気軽にお問い合わせください
電話番号 0942-39-2265

お問い合わせメールフォーム

登記の依頼は直接司法書士へ

不動産の権利(※)に関する登記手続は司法書士の業務であり、司法書士は、国から法律をもって業務独占の資格を与えられています。

※不動産の表示に関する登記手続は土地家屋調査士の独占業務です。

不動産に権利を取得した本人が自分で登記申請することができるのは当然のことですが、それを前提に、司法書士は、その本人の依頼によって不動産登記申請の代理や書類作成を業務として行っています。

また、弁護士以外の士業者やコンサルタント等が、登記申請の代理を行う、または登記申請書の作成を行うことは、たとえ無償であっても違法行為です。

ほとんどの士業者は、上記の違法行為に手を染めずに、自分達の業務のみを誠実に行っているとは思いますが、中には違法行為とは知らずに、あるいは知っていて敢えて本人申請の名のもとに申請書作成等を行っている者がいます。

これらの士業者やコンサルタントその他司法書士でない者による違法行為は、司法書士の「登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もつて自由かつ公正な社会の形成に寄与する」使命を著しく傷つけ、国民に重大な損害を与えるものであり、放置しておくわけにはいきません。

皆様におかれましても、不動産の権利に関する登記手続を司法書士以外の者(弁護士を除く。)に依頼してしまうことのないようにご留意ください。

商業登記・法人登記の登記申請書作成・代理申請、裁判所提出書類作成も司法書士の独占業務であり、上記と同様です。

業務メニュー
相続登記(相続による不動産の名義変更)と遺産承継(預貯金の解約等を含む総合的な相続手続)を業務の中心としている司法書士事務所です。ご相談から業務の完了まで事務所にご足労いただくことはございません。お気軽にお問,い合わせください!