相続

相続

早く相続登記を申請した方がよい理由

不動産を所有している人が亡くなられた場合は、その不動産を相続人の名義に変更する必要があります。長い間そのままにしておくと、次の相続が発生し、相続関係が複雑になったり、争いの原因になることがあります。 現在の法律では「相続登記」に関する...
相続

法定相続情報証明制度(法定相続情報⼀覧図の写しの申出・取得)は司法書士へ

法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に戸除籍謄本等の束を提出し、併せて相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を作成して提出すれば、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを無料で交付してもらえるものです。その後の相続手続(相続登記...
相続

年金を受けられている方が亡くなった場合

年金を受けている方が亡くなった場合、それまでのまだ受け取っていない年金につきましては「未支給年金」として、その亡くなった方と生計を同じくしていた次に掲げる遺族が受け取ることができます。 (数字は順位) ①配偶者 ②子 ③父母 ...