お気軽にお問い合わせください
電話番号 0942-39-2265

お問い合わせメールフォーム
登記

登記名義人の住所に県名を入れる?入れない?

不動産登記を申請する場合、申請情報に登記権利者(相続登記の場合は相続人)の住所氏名を入力して、そのまま登記名義人の住所氏名として登記されるのですが、この住所には県名を入れるのでしょうか(登記されるのでしょうか)? 私が当初開業した地は...
登記

相続登記の前提としての住所変更登記とは

相続登記(相続による不動産の名義変更・所有権移転登記)においては、売買や贈与の所有権移転登記の登記義務者と異なり、被相続人の亡くなった時の住所が登記記録上の住所から住所移転によって変わっていたとしても、その前提として所有権移転登記名義人住所...
関連税制

相続登記の登録免許税の特例(令和4年度税制改正大綱)

所有者不明土地等対策のための特例措置として、現在(~令和4年3月31日)、 市街化区域外の土地で法務大臣が指定する土地のうち、一筆の土地の不動産の価額(固定資産評価額)が10万円以下のもの(所有権の持分の取得の場合は、当該不動産全体の価額に...
ブログ

住民票の「写し」って何?

所有権移転登記申請では、登記権利者(買主、受贈者、相続人など)の住所を証する情報を添付する必要があります。この住所を証する情報には、個人の場合は通常「住民票の写し」を使用します。 この「住民票の写し」...ご依頼者様に「住民票の写し」...
所有者不明土地

長期相続登記等未了土地

法務局から「長期間相続登記等がされていないことの通知」が届くことがあります 法務局の長期相続登記等未了土地解消作業について 平成30年11月15日に一部施行された「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」において、法務局の登記...