法務局

法務局

法務局の登記手続案内を利用できない人(お知らせ)

法務局の登記手続案内は、以下の人は利用できません。 弁護士、司法書士、土地家屋調査士、それらの補助者・・・照会票をFAXしましょう。 自治体職員・・・照会票をFAXしましょう。 自己の依頼者・相談者から頼まれた税理士、行政書士、不動産業者、...
法務局

なぜ法務局は登記申請書等の具体的な書き方を教えたり事前チェックをしてくれないのか?

昔に比べ、インターネット上での情報や関連書籍が多く出ており、登記申請を自分自身で行う、いわゆる本人申請が増えつつあるようです。 また、お金を払って司法書士や土地家屋調査士に依頼したくないという方もいらっしゃると思います。 ※「法務局に行きさ...
戸籍・住民票・親族

「最後の住所」って何? 相続手続の書類には必ず記載が必要なの?

ウェブの相続手続に関する解説や記事などでよく見かける「最後の住所」ってなんでしょうか? 法律用語ではなさそうですし、辞書にも載っていないような気がします。 前からそうだから、とか、みんなそう書いているからとか、機械的に書くことが多いような気...
不動産登記

登記識別情報(登記済証)を失念(紛失)したのですが、どうしたらよいですか?(法務局の事前通知の制度)

質問 長男に土地を贈与しようと考えていますが、その土地を含む登記済証が見当たりません。おそらく紛失してしまったのだと思います。不動産登記の手続はどうなりますか? 回答 登記識別情報や登記済証が再発行されることはありませんが、法務局の「事前通...
戸籍・住民票・親族

戸籍届書の記載事項証明書とは

「戸籍届書の記載事項証明書」とは、市区町村役場が受理した出生や死亡、婚姻、離婚などの戸籍の届書の記載内容について証明するものです。 請求できる人 原則は非公開ですが、「利害関係人」が「特別の事由」がある場合に請求することが可能です(戸籍法第...