法令・判例・先例・制度

相続登記の義務化について

以下のページにおいて、令和3年4月21日に成立し、令和3年4月28日に公布された民法等の一部を改正する法律による新不動産登記法のうち、いわゆる「相続登記の義務化」に関する規定について説明していますので、是非ご覧ください。
事務所からのお知らせ

遺言で遺言執行者に指定された方へ

当事務所では「遺言執行者」の補助業務のご依頼をお受けしております。 司法書士が遺言で「遺言執行者」に指定された相続人を補助し、遺言執行の任務の一部を代理いたします。 遺言で相続人や受遺者が遺言執行者に指定された場合、遺言執行には...
コラム

遺言書を書くことは縁起の悪いことではありません

遺言とは 遺言とは、遺言者の最終の意思表示に対して、その遺言者の死亡を要件として法律効果を発生させる制度のことです。これを言い換えると、自分の死んだ後の法律関係(財産や身分関係など)について、法律に定められた方式に従って定めておく最終の意...