お問い合わせ(24時間)

相続登記の義務化のことや業務の料金のことなど
いつでもお気軽にどうぞ!

メール
民法・不動産登記法等の改正

相続登記の義務化ってどういうこと? 相続人申告登記って何?

令和6年4月1日から相続登記の申請が義務化されます。 「義務化」をごく簡単に説明すると以下のとおりです(詳細は こちら)。 『不動産を取得した相続人は、その取得を知った日から3年以内に相続登記の申請をすることが義務付けられ、 正当な理由がな...
戸籍・住民票・親族

令和6年3月1日から戸籍の制度が利用しやすくなります。

法務省の広報の丸投げ投稿で申し訳ありませんが、取り急ぎ。 ちなみに司法書士の戸籍取得作業においてはまったく変わるところはありません。 また、相続登記等のご依頼の際に「やっぱり面倒なことには変わりないよねー」というご依頼者様も多くいらっしゃる...
戸籍・住民票・親族

失踪宣告

失踪宣告とは 不在者(従来の住所又は居所を去り、容易に戻る見込みのない者)について、その生死が7年間明らかでないとき(普通失踪、民法第30条第1項)、又は戦争、船舶の沈没、震災などの死亡の原因となる危難に遭遇し、その危難が去った後、その生死...
相続登記のその他

お父さんが亡くなってから家や田んぼの名義変更をしましたか?

令和6年4月1日から相続登記が義務化されます。 詳しくはこちら↓ 「相続登記」と言ってもよくわかりませんよね。 要するに、相続を原因とする所有権移転登記(不動産の名義変更)の義務化です。 もっと簡単に言うと、お父さん、お母さん又は配偶者が亡...
司法書士

登記の依頼は「直接」司法書士へ

不動産の権利(※)に関する登記手続は司法書士の業務であり、司法書士は、国から法律により業務独占の資格が与えられています。 ※不動産の表示に関する登記手続は土地家屋調査士の独占業務です。 不動産に権利を取得した本人が自分で登記申請をすることが...