お気軽にお問い合わせください
電話番号 0942-39-2265

お問い合わせメールフォーム

民法・不動産登記法等の改正

民法・不動産登記法等の改正

成年年齢の引き下げ(20歳→18歳)

これまでの民法では、成年年齢は20歳と定められていました。この規定が改正され、18歳に引き下げられます。 いつから変わるのか 2022年(令和4年)4月1日からです。 2022年年4月1日の時点で18歳以上20歳未満の人(2002...
民法・不動産登記法等の改正

相続登記義務化等(民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)の施行期日について

相続登記義務化等(民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)の施行期日が決定しました。
民法・不動産登記法等の改正

「相続登記義務化」における義務の発生から履行までの流れ(主なケース・予想)

相続登記の義務化が始まった場合における義務の発生から履行までの大まかな流れを図式(主なケースのみ)により予想してみました。 改正法の条文及び「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正等に関する要綱案(法制審議会-民法・不動産登記...
民法・不動産登記法等の改正

所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し(民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法) - 法務省 –

法務省の「民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法」のページをご紹介します。
民法・不動産登記法等の改正

民法等の一部を改正する法律等が成立しました(相続登記の義務化等)

令和3年4月21日に民法等の一部を改正する法律及び相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律が参議院本会議で可決・成立し、令和3年4月28日に公布されました。この法律は、所有者が分からない土地の問題を解消するためのもので、自己...